安藤勇寿「少年の日」美術館
概 要―
住所
栃木県佐野市御神楽町623-1
設立年月日
2002(平成14)年5月5日
敷地面積
 4,200坪
建物面積
 120坪
駐車スペース
 一般車50台、大型バス5台
記念日毎年5月5日は 開館記念日として、高校生までの子どもは入館料が無料です。

毎年5月14日は「少年の日」(美術館の誕生日)として、すべての方の入館料が半額となります。

 旗川(はたがわ)に沿って御神楽(みかぐら)橋を渡ると大きな欅(けやき)の木が出迎えてくれます。杉木立の前にそびえる巨大な12色の色鉛筆は、なんだろうと思われるかも知れませんが、美術館に入っていただくとその答えが見つかるでしょう。

 美術館周辺では、親子連れ、友達どうしで川のせせらぎ、山の緑、風のざわめきを楽しみながらお弁当をひらく姿を目にします。
 絵だけではなく、美術館周辺の景色も少し立ちどまって、眺めて下さい。
 私たちの「ふるさと」にきっと出会えます。


美術館の概要美術館のご案内安藤勇寿経歴ご利用案内催し物案内交通案内友の会のご案内ショップ情報リンク情報ご意見ご感想
top